アートセラピーで自己肯定感を高める・コミュニケーション力アップにクレヨン効果

 

自分が他人からどのように見られているのか?

それを知ることが出来れば、自分に足りない部分が客観的にわかります。

 

大切なことは、自分にとっては当たり前に感じている点が、他人からみれば長所になっているということです。

自己肯定感を高める作業のひとつとして、また他者とのコミュニケーション力を高める時間として、

アートセラピーにはその効果があります。

 

 

MS Life-Color(ミズライフカラー)のアートセラピーでは、様々な色彩表現を行っています。

そのうちのひとつに、オリジナル・セラピーぬり絵を彩色するというものがあります。

 

これは、自分自身を投影する色彩やモチーフと対峙することで、内面とのコミュニケーションを体験することが可能です。

 

生まれ出された色彩表現は「作品」として、さらに多くのことを語りかけてくれます。

可視化された結果としても、男性やビジネスにおいても納得性の高いものとなります。 

日常にありながら、非日常のような瞬間を導き出してくれるツールが、画材です。

例えば、クレヨン。

クレヨンはお子さんだけのものではありません。

 

成分やメーカーなどにによる個性や、使い分けによって、

味わいや仕上がりにも違いがあります。

感情をアウトプットするように、諸々の強弱やタッチによって画用紙の上に吐き出すことが可能です。 

MS Life-Colorでは、色彩心理学によるセミナーとアートセラピーによるワークショップを

一般の方と法人向けに、様々なテーマで開講しています。

アートセラピー・色彩心理学の専門家・ミズライフカラー