MS Life-Colorについて

ミズライフカラー設立

Ms Life-Color(ミズ ライフカラー)は、40代以降の女性の健康と美容に特化し、心理面からアプローチするサポートサービスを行う企業として、2008年に設立。

東京都千代田区・九段下にて、PR・プロモーション、美エイジング®協会の運営を行っております。

 

人生のライフステージにおいて、女性のひとりひとりが自分らしく輝き、こころ豊かに生きていくための、様々なニーズに添った事業展開です。


美エイジング®とは

Ms Life-Colorのサービスを表現するキーワード、「美エイジング®」。

美エイジング®とは、Be-Aging。

 

自分を受け入れ、今を積極的に楽しもう!というポジティブな意識を意味します。

「美」と「エイジング(年齢を重ねる)」という二つの言葉をミックスし、Be-Agingの音と重ねた造語です。

 

「美」… 内面・外面ともに美しく 

「エイジング」…自分らしく生きること 加齢は進化の過程のひとつ


美エイジング®誕生の経緯

【商標登録番号】第5704410号

MS Life-Color代表・桜井まどかは内科の持病・バセドウ病により入院、40歳の時点でライフスタイルの変更を決意。自身の体調や感情を知るツールとして出会ったのが、心理学やアート(色彩)でした。

 

MS Life-Colorの事業にも色彩心理学を活かしたご提案を行っています。

 

美エイジング®ブランド

女性特有の疾病と共存しながら、自分自身で選択し、積極的につかみ取る人生を目指すキーワード、美エイジング®。

 

 

40代・50代女性の健康と美容、女性特有の疾病や更年期などのライフステージにおける様々なターニング・ポイントを意識することから誕生しました。

エイジングはヒトの進化の過程のひとつです。

生命の辿るエイジングを否定や拒否することなく、変化に順応しながら、しなやかに生きて行く女性が、美エイジング®なのです。

 

美エイジング®の精神を色彩と心理学をマーケティングに応用し、MS Life-Colorのサービスは女性の未来と健康・美容を彩ります。


医療・美容・福祉との連携

2017年4月、美エイジング®協会を発足。

医療・美容・福祉の専門家によるご賛同のもと、ユニークなテーマによるコラボレーションを展開。

セミナーイベントの開催、専門情報の発信、商品開発へのアドバイザリーを行っています。